葛飾区 ぽっかぽか整骨院 亀有院 HOME > > 良い姿勢を保つには・・・

各症状の原因と施術について

良い姿勢を保つには・・・

良い姿勢を保つには
本格的な寒さを迎えると交感神経の
緊張を助長させ、頭痛やめまい、
不眠などの症状が起きやすくなりま
す。

特に首周辺の血液循環が悪くなると、
脳への酸素供給も低下するため、長時
間放っておくと単なる凝りに留まらず
脳梗塞の危険性も高まることがあり、
決して甘く見てはいけません!

中でも首凝りの場合は首周辺の血液だ
けでなく、身体全体の血液の循環が関
係しているので注意が必要です。

今や現代病とも言われるうつ病も、精
神的なものよりも、むしろ首凝りから
くる新型のうつ病が大半を占めている
そうです。

つまり精神的な治療より首凝りの原因
となる血流を悪くする要因…
うつ向いたままの悪い姿勢を正すなど
生活面の改善が必要になってきます。

皆さん、良い姿勢をするにはどうした
らいいか?よくご質問を受けますが、
良い姿勢をするには「意識」が大切で
す。

毎日姿勢を「意識」するというだけで
悪い姿勢を改善させる事は出来ます。

現代人はデスクワークが多くなり、長
時間座っている中で正しい姿勢を保つ
というのも難しいかも知れませんが、
イスに座ったら、まずは胸を張って、
きれいな姿勢を数秒保ちましょう。

1時間に1回くらい小休憩を取って、
座りながら背筋を伸ばしたり、 首を
伸ばしてストレッチしたり、腕を後ろ
に伸ばしたりしてみましょう。

姿勢を正すことでマッサージ効果も生
まれますし、気持ちも切り替えること
が出来ますよ!