葛飾区 ぽっかぽか整骨院 亀有院 HOME > > お客様に聞く- 田島洋様


お客様に聞く- 田島洋様

※施術効果には個人差があります。

(ヨハンボス スポーツスクール/キックボクシング ボスジムについて)

ヨハンボス スポーツスクール/ボスジム ジャパン(以下 ボスジム)は、K-1〝four times champion″ アーネスト・ホーストを輩出したオランダの名門キックボクシングジム ボスジム アムステルダムの日本店。

名伯楽 ヨハン・ボスの理想を実現した日本有数のキックボクシングジム。
ボスジムとしては、田島さんをはじめとする、プロ選手、K-1ファイターやMMAファイター、チャンピオンを育成。

ヨハン・ボス スポーツスクールとしては、一般の方々を対象に格闘技エクササイズジムとして活動しています。
「格闘技は、しっかりとしたコーチング、安全で清潔な施設、楽しさを共有できるクラスメイト、これだけで格闘技は誰もが楽しめるジャンルです。
健康増進や引き締まったカッコいい身体を作りたい皆さんはぜひキックボクシングをトレーニングの一貫に入れてください。(田島代表)」とのことです。

ぽっかぽか整骨院は、ヨハンボス スポーツスクール/ボスジムと提携し、選手の身体のメンテナンスを行っています。

(田島洋さんについて)

田島洋さん(32歳は)、数々の名チャンピオンを輩出する格闘王国オランダに18歳で渡り、名伯楽 ヨハン・ボスの最初の内弟子となる。

同年にプロデビューし、HIROSHIというリングネームで、19歳の若さでK-1に出場、21歳で世界チャンピオンと闘い、オランダと日本を往復しながら格闘家として世界を舞台に活躍。

現在は、ボスジム ジャパンのチーフトレーナー、取締役として活動しています。

腰痛を取るためにぽっかぽか整骨院に通う

― 田島さんが、ぽっかぽか整骨院に通っている理由を教えてください。

ぽっかぽか整骨院には、レスリングの練習中に痛めた腰を治療するために、3カ月前から通っています。

おかげさまで腰は、ほぼ治りました。今は、身体のメンテナンスのために定期的に通っています。

レスリングの練習中に腰を痛める

― 腰は以前から悪かったのですか?

いえ、以前は腰は絶好調でした。

10年程前から、本格的に総合格闘技のトレーニングに打ち込み、その一貫でレスリングの練習にも取り組み始めたのですが、そのことが腰を悪くした要因でした。

プロキックボクシングは、殴る蹴るのハードな格闘技ですが、重い相手を抱え上げるような動きはないので、実は腰に対する負担はそれほど高くありません。

一方、レスリングの場合は、もちろんタイミングが重要なのですが、重い相手選手を力づくで抱え上げてねじ伏せるという動きがあり、確かに筋肉はつきますが、腰には負担がかかります。

それで腰(背骨)を痛めてしまったわけです。

背骨が詰まって下半身にメリ込むような鈍痛

― どれぐらいの痛みだったのでしょうか。

背骨が「詰まる」ような、そして下半身に陥没していく感覚がありました。

後で茂田先生に伺うと、「椎間板が圧縮されて、骨と骨のスキマがなくなってきてるんだよ」とのことでした。

ギックリ腰なら1週間も休めば治りますが、今回の鈍痛には、そんな一時的な障害とは何か種類が違う、放っておくとクセになりかねないような、そんな嫌な予感がありました。

腰が痛いことには耐えられますが、慢性化するのはイヤだなと思いました。

身体が痛いときには、いつも整体院・接骨院に行きます。施術院のことは普段からプロ選手の口コミやネットで検索して、「腰治します」、「ジャンパー膝治します」など書いてあったら、興味があるので、とりあえず行って試すことにしています。

今回は、最終的にぽっかぽか整骨院に辿りつくまでに、鍼、マッサージ、電気、酸素カプセルなど4院にいきました。

マッサージとぽっかぽか整骨院の違い

― 4院を試してみていかがでしたか。

img src=”/res/images/inner/jirei_tajima/image01.jpg” class=”photoR” />まずマッサージですが、「疲れは取れるが腰は治らない」というかんじでした。マッサージをやったその日は快調ですが、数日すると元に戻ってしまいます。

マッサージも茂田先生の施術も、一見、同じに思えるんですよね。身体を触ってほぐしていくという点ではどちらも同じなんですから。ただ、両方受けてみると、やっぱり似て非なるものというか、どうも根本の施術思想が違うように思います。

茂田先生の場合は、「骨とか筋肉とかのバランスを元に戻す、矯正する、そして痛みの原因を取り去る」という考え、根本を治すという姿勢がありますが、マッサージの方はただ揉みほぐすだけというか。

次に鍼ですが、これはけっこう良かったです。ただ、鍼というのは、結局、自然治癒力アップの施術なので、「腰の骨の歪みを正す」とか、それとはまた違うよなと改めて思いました。

電気治療については、僕には向いてなかったかなというかんじです。補助で使う分には良いのでしょうが、電気だけの治療ではで腰は治らないなと。

最後に酸素カプセルですが、なかなかイイ感じはありました。私は身体の自然治癒力を高めることが怪我や病気を治す最善な方法だと思っています。やはり治療が行き着くところは最後は自然治癒力ですから。

腰に直接、効くわけではありませんが、酸素は、イイのかもというのが感想です。

ぽっかぽか整骨院のことを知ったきっかけ

― ぽっかぽか整骨院のことはどこで知ったのでしょうか。

K-1ファイターの紹介で知りました。とりあえず行ってみたところ、骨格の調整、マッサージ、、電気など、あの手この手で施術してもらい、その日から物凄く良くなったので、続けて通ったところ、腰は3カ月でほぼ元に戻りました。

今の感想としては、「やっぱり格闘家がやってる施術院はレベルが高いな」ということです。

格闘家がやってる施術院がレベルが高い理由 

― 「格闘家がやってる施術院は良い」とは具体的には?

茂田先生は元格闘家でご自身がケガに苦しんでいたこともあり、ケガの痛みや、ケガした人の気持ちを本当に分かってくださいます。

そういう施術家は、この痛みにはこうしよう、何としてもケガを治してあげようという気概があるので、すごく勉強熱心なんです。一方、スポーツ畑出身じゃない施術家は、正直、そこまでの気迫は感じられません。

茂田先生はプロレスやMMA(総合格闘技)系のプロ選手だったので、首と腰の治療に強いです。ちなみにサッカー出身の人は膝の治療に強いし、野球出身の人はやっぱり肩の治療に強いようです。

スポーツ出身の施術家は、そのスポーツで痛めやすい部位の治療に強い。これは一般の皆様が整骨院を選ぶときの、一つの目安にできるかもしれません。

格闘家は痛みには強いけれど、ケガに対しては慎重

― 格闘家は「ケガに耐えながら試合を続けていく」という意味で「ケガと付き合うプロ」ともいえます。そんな立場から、一般の人に向けて、ケガと付き合うコツ、アドバイスなどあればお願いします。

ケガについて、格闘家と一般の人の違いということでいえば、たぶん格闘家の方がケガに対して慎重なんだと思います。

― 「格闘家の方が一般人よりもケガに対して慎重」とは?

格闘家は痛みには強いので、たとえ痛くても、それはファイティングスピリットで、ネジふせれば良いだけのことです。

しかし、あまりそれを繰り返していると、身体にダメージが残り、ケガが慢性化して、選手寿命を縮めてしまうことにもなりかねます。

そうならないためにも、練習で無理をしたり身体を痛めたりしたときは、たとえあまり痛くない場合でも、身体のメンテナンスだと思って、アイシングをおこなったり、整骨院に行きます。単純な話として、やっぱりケガが軽いうちに早く行っておけば治りも早いですから。

この「ケガは、軽いうちに何とかしておく」というメンテナンスの意識が、「ケガに対して慎重」ということです。

茂田先生、今回、腰を治していただき有り難うございました。ウチのジム生にも「ケガしたら茂田先生のところに行って、早く治療をしなさい」と勧めてます。もう何人かはお世話になってるみたいですが、これからもよろしくお願いします。

※施術効果には個人差があります。

ぽっかぽか整骨院 亀有院

腰痛施術のご予約の取り方

1 電話でご予約

まずは、

までお電話下さい。
「お電話有難うございます。ぽっかぽか整骨院です」
と電話に出ます。

「HPの先輩患者さんのインタビューを見て予約の電話をしました」
と言って頂ければ大丈夫です。

その際に、下記の内容をお申し付け下さい。

・お名前
・電話番号
・ご希望の日時(時間は空き状況に応じてご案内します)
・症状(困っていることを簡単にお知らせ下さい)

平日の午前9時~12時半/午後14時~19時半(最終受付)
土曜の午前9時~12時半/午後16時半(最終受付)
日曜の午前9時~午後13時半(最終受付)

2 ぽっかぽか整骨院へ

お越し頂く際は、時間にゆとりをもってお越し下さい。
万が一、交通機関の遅延等により時間に間に合わない場合は、電話でその旨をお知らせください。

無断でキャンセルをされた場合、他の利用者様の迷惑となりますので、次回以降お断りさせて頂くことがあります。

皆様が快適にご利用頂けるようマナーをお守り頂きます様お願いいたします。